アフィリエイトで稼ぐ

トップページ 全記事一覧 お気に入りに登録 rss2.0 E-mail 相互リンクについて

カテゴリ分けをする

シーサーブログの場合カテゴリという機能があり、記事を分類できます。
もしあなたのサイトにカテゴリが一つしかなかったら、訪れた訪問者は、すべてのページにアクセスするのは困難です。

そこでカテゴリを複数用意して、どこになんの記事があるのか、分かるようにしましょう。目安として、5〜20程度に分けるとよいと思います。あまり多すぎると、かえってトップページが煩雑となり、訪問者が嫌な気分になってしまいます。
またすべての記事を、トップから3クリック以内にするといいと思います。
そうすると、1カテゴリに3記事くらいしか書けないのでは?と思いますが、
そこはカテゴリのトップを作成し、そこにそのカテゴリの全記事へのリンクを作成することで回避できます。

シーサーブログの場合以下のように変更すれば自動で表示できます。
「デザイン」→「コンテンツ」→「記事」と進み、htmlの編集をクリック(右上のほうにあります。)
<% if:page_name eq 'category' -%>から
<% loop:list_article -%>の手前までを、
下のHTMLのオレンジの部分と置き換える。

問題としては「設定」で決めた、カテゴリページの表示件数分しか表示できないことです。


<% /if -%>
<% /if -%>

<% /if -%>
<!-- カテゴリーメニュー開始 -->
<% if:page_name eq 'category' -%>
<div class="blog">
<div class="date">カテゴリトップ</div>
<div class="blogbody">
<h3 class="title"><span style="color:#0066a0;"><% category.name %></span></h3>
<div class="text">
<% loop:list_article -%>
<a href="<% article.page_url %>" class="a"><% article.subject %></a><br /><br />
<% /loop -%>
</div>
<div class="posted">posted by <% blog.nickname %><br><br>
<strong><span style="font-size:14px;">
<a href="<% blog.page_url %>"><% blog.title %> TOPに戻る</a></span></strong>

</div></div></div>
<% /if -%>
<!-- カテゴリーメニュー終了 -->


<% loop:list_article -%>      






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。